ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

 FPの資格取得を目指している方を応援しています。

FPの資格を取りたい!

ファイナンシャルプランナーを資格取得するための試験の難易度は?合格するためにやるべきことは?当サイトではおすすめの通信講座や勉強方法についてできる限りわかりやすく解説しています。 少しでも参考となれば幸いです。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
ファイナンシャルプランナー資格の有利な点とは?

ファイナンシャルプランナー資格があることは、平易な言葉で言えば「お金に詳しい人」ということの証明となります。

お金というのは、あらゆる場面で関わってくる大事なものなので、「お金のあるところには、ファイナンシャルプランナーの活躍の場がある」と言えます。実際、金融機関などでファイナンシャルプランナーが企業内FPとして活躍する場は多いものです。

そのためファイナンシャルプランナー資格があることは、こうした企業に就職したいという人にとっても有利となります。

最近は、一般論だけでは飽き足らず「あなたの財政状況は・・・」「あなたの老後資金は・・・」といった「『私』のためのアドバイス」をしてくれる人を求める傾向が、消費者の側に広がっています。そのため、ファイナンシャルプランナーにとっても、個人個人の相談に丁寧に応じていける場が広がっていきつつあります。

ファイナンシャルプランナーの活躍の場が広がってきたのは、金融ビッグバンの後のことです。

また、生命保険会社の経営破綻といった、日本人にとっては衝撃的な出来事が起こり、「お金のことが不安」という思いを抱える人が多くなってきたのです。

特に、バブル崩壊以後「失われた10年」と呼ばれる暗黒時代が続き、賃金、残業代カットがどんどん行われるようになって、不安に駆られるようになったのは、家計を預かる家庭の主婦たちでした。

「絶対につぶれない」と思って安心しきっていた保険会社や金融機関すら「もう安心できない」という思いから、それまで「なんとなく」選んでいた銀行を、もっと積極的に「勉強をして選ぶ」という時代になりつつあります。保険会社や不動産会社に関しても、同じことが言えます。

そこで、各社とも「お金に詳しい人」であるファイナンシャルプランナー雇い入れ、顧客への提案力をアピールするようになったのです。


資産運用の前にFPに相談しよう

ファイナンシャルプランナーになりたい方は色々と勉強してみてはいかがでしょうか?FP協会

Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved