FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

2級FP技能士

2級ファイナンシャルプランニング技能検定試験は厚生労働省所管の国家検定試験です。

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験(2級FP技能検定)は、学科試験・実技試験が実施されます。両方の試験に合格することが必要ですが、同日に合格しなければいけない、という決まりはありません。

両試験は、同日に実施されますので、同日受験が可能ですが、同日に両方受験すると、長時間の試験となりますし、試験対策も大変だからとして、割り切って別の日に受験する人もいます。

学科試験、実技試験のどちらか一方に合格した場合、一部合格証が発行され、合格した試験の受検日の、翌々年度末の試験までは、その科目は試験を免除される制度があります。

受検資格として、次のいずれかを満たしていることが必要となります。

●日本ファイナンシャルプランナーズ協会が認定するAFP認定研修を修了した者

●3級FP技能検定に合格した者

●2年以上の実務経験を有する者

●金融渉外技能審査3級に合格した者

学科試験は、問題文に対し4答択一式により、マークシートの解答用紙に、解答します。
試験時間は120分、問題数は60問です。

実技試験は、問題文に記述式で解答します。択一、語群選択、空欄記入などの方法がありますが、日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)、数値、選択肢の番号や記号など、様々な種類の解答を求められます。

●日本FP協会実施の「資産設計提案業務」は、40問の解答が要求されます

●金融財政事情研究会実施の「個人資産相談業務」その他の科目は、解答するのは15問ですが、計算過程もすべて、解答として提出しなければなりません

学習の過程で「とっつきやすい」のは日本FP協会実施の実技試験です。ただし、税理士や公認会計士の方など、税務の知識が豊富にある方ならば、金融財政事情研究会実施の試験も解答できやすいかもしれません。

受験料は、学科試験が4200円、実技試験は4500円、同日に両方を受検する場合は、8700円です。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved