FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

AFP資格

AFP資格(協会認定FP普通資格)は、NPO法人「日本ファイナンシャルプランナーズ協会」独自の国内ライセンスです。基本的に、日本ファイナンシャルプランナーズ協会は「多くの人に上位資格であるCFPを目指して欲しい」と思っています。

ただ、実務上必要な知識などは、AFP資格を取るということで十分得られますので、AFPまで取得することで、試験勉強はいったん終了と考える人もいます。

AFP資格は、次の要件を満たすFP技能習得者に与えられます。

●必要な基礎的知識(ライフプラン、金融、証券、保険・年金、ローン、不動産、税金などについて)を有すること

●顧客のニーズに対し、適切なアドバイスができること

●提案書の作成技術を有すること

具体的には「日本FP協会認定の教育機関が、認定研修規定にそって開催するAFP認定研修を終了しなければならない」という条件が挙げられています。

研修を修了し「2級ファイナンシャルプランニング技能士」試験(国家資格)に合格することで、日本FP協会に入会し、AFP資格認定会員として登録することができるようになります。

AFPとして活動するためには、次の要件を満たさなければなりません。

●日本FP協会に個人会員として入会すること

●日本FP協会が定める倫理規定厳守のサインをすること
などの要件を満たさなければなりません。

AFPとしての登録はしていなくても、2級ファイナンシャルプランニング技能士資格を保有していることだけでも、ファイナンシャルプランナーとしての職務は、知識も十分につきますので、できます。

ただ、CFPを目指したい場合や、独立系FPとして活躍の場を広げたい場合には、是非ともAFPとしての登録もしておくほうが良いでしょう。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved