FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

CFP資格

CFP資格(協会認定FP上級資格)は国際ライセンスであり、1992年に日本ファイナンシャルプランナーズ協会(日本FP協会)とCFPボードの提携により、日本国内に導入された資格です。

基本的に、日本ファイナンシャルプランナーズ協会は「多くの人にCFPを目指して欲しい」と思っています。国際的に通用する素質のあるファイナンシャルプランナーを、要請したいのです。CFP資格は、国際ライセンスであるだけに、その学習内容は大変難しいものでもあり、膨大な知識が必要となります。

CFP資格は、次の条件を満たすファイナンシャルプランニング技能取得者に与えられることとされています。

●ファイナンシャルプランナーとして、高度な知識、技術を身につけていること

●他のファイナンシャルプランナーの規範となることのできるような、確固たる職業倫理を身につけていると認められること

CFP資格審査試験を受験するためには、いくつかの条件があります。

●20才以上であること

●AFP資格取得後、AFP資格認定者として、1年以上の実務経験(会員在籍期間)を有すること

CFP資格審査試験は、2日間にわたって次の6課目についての試験を受け、合格することで、資格が与えられます。

●金融資産運用
●不動産運用設計
●ライフプランニング・リタイアメントプランニング
●リスクと保険
●タックスプランニング
●相続・事業承継設計

さらに、合格後、CFPとして活動するためには、日本FP協会の定める倫理規則遵守のサインをするということが必要です。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved