FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

FP試験の学科試験

ファイナンシャルプランナーの試験は、学科試験と実技試験に分かれています。両方を同日受験することは可能ですが、必ずしも同じ日に合格しなければいけない、という決まりはありません。学科試験は、日本FP協会実施のものと、金融財政事情研究会実施のものが、同じ問題が使用されます。

3級FP試験の学科試験は、問題文に対し○×式が30問、3答択一式が30問出題され、試験時間は120分です。

2級FP試験の学科試験は、問題文に対し4答択一式により、マークシートの解答用紙に、解答します。試験時間は120分、問題数は60問です。

1級FP試験の学科試験は、学科試験(基礎編、応用編)があり、試験時間は150分ずつです。

●基礎編は、問題数50問、マークシート形式で4答択一式により解答

●応用編は、事例形式の問題が5題出題されますので、記述式により解答

学科試験では「知識のあるなしを問われる」という面も大きいですし、多肢選択形式で解答をしますので、試験問題特有の「引っ掛け」もあります。せっかく知識があっても、試験に合格できるようなアウトプット法が身についていないと、大変もったいないことになります。

是非とも試験対策をしっかり行って、知識をいかんなく発揮できるように、体勢を整えておいてください。

また、よく言われることですが「3級と2級の違いは大きい」です。学科試験の段階で「2級ってこんなに難しいのか」ということが、実感できるという現実があります。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved