FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

自己研鑽を続けること

ファイナンシャルプランナーに求められる知識というのは幅広いこと、また制度、法律、条令など、様々に変化する要素もあることから、ファイナンシャルプランナーは常に自己研鑽を続け、知識の充実を図るという姿勢が重要です。

たとえば、最近の保険業界では、様々な特約が毎日のように販売されるという状況もあり、保険会社と顧客とのパイプ役となっている保険募集人たちですらも、現在の状況を把握し切れていない、という場合もあるほどです。

また、法規の改正についてなどは、自ら知ろうとしなければ、知らないままで終わってしまうということもあります。よほど大きな改正でなければ、新聞紙上をにぎわしたりすることもないまま、ひっそりと行われることもあります。こうした情報に常に関心を持ち、自分の知識を更新し続けなければなりません。

そして、一つ注意が必要なことがあります。それはファイナンシャルプランナーに求められるのは「勉強を続ける」という能力だということです。

たとえば試験勉強のように「短距離走」のような力が求められるのではなく、「長距離走」のような、根気よく続ける能力が必要だということです。ファイナンシャルプランナーの試験に合格した人というのは、それを「ゴールだ」と考えずに、これからは「短距離走から長距離走へ」と切り替わったのだと考えると良いでしょう。

そしてまた、これからは「自分を磨くことは自分のためだけではなく、顧客のため」という心構えも持ちましょう。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved