FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

ファイナンシャルプランナー講座・TOP > コミュニケーション能力は必須
コミュニケーション能力は必須

ファイナンシャルプランナーに必要とされるのは「コミュニケーション能力」です。現在、ファイナンシャルプランナーに相談にくる人の多くが「何が不安なのかわからないが、なんとなく老後が不安」「資産を増やしたいが、増やしてどうしたいのか明確ではない」といった状態です。

ファイナンシャルプランナーにとって大事なのは「どのくらいお金・資産があって、どういう生活をしたいのか」を、顧客とのコミュニケーションを通して、明確にしていくことです。

顧客の年齢層によって「なぜ資産を増やしたいのか」という理由は異なります。「子どもの教育資金」「子どもの結婚資金」「住宅を購入したい」「自分の老後資金を確保したい」など、資産を増やしたい理由は異なります。

また、顧客にとって「気になりつつも言い出せない」ということが多いのが、「自分の葬儀代」「自分の介護費用」などです。これは、自分の「老い」や「死」を見つめることになるため、心の中では非常に気になっていながら、初めて会うファイナンシャルプランナーには相談しづらい、と言う人も多いものです。

このようなデリケートな問題についても、ファイナンシャルプランナーのコミュニケーション能力を発揮し、顧客の意見・希望を聞いたり、また、まだ明確に意思決定できないでいる顧客に、情報提供などの援助をする、といったことが、ファイナンシャルプランナーには大切な仕事です。

将来的にはカウンセリングやコーチングなどの技法も身につけたファイナンシャルプランナーも現れてくるのかもしれませんね。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved