FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

ファイナンシャルプランナー講座・TOP > 試験直前にしてはいけないこと
試験直前にしてはいけないこと

ファイナンシャルプランナーの試験に合格するためには「すべきこと」「してはいけないこと」の慮法をきちんと押さえておく必要があります。「してはいけないこと」というのは「試験直前の焦りを増幅するようなこと」と考えてください。

試験直前には誰でも焦るものですが、その「焦り」をより大きくしてしまうようなことはやめましょう。

●知識の詰め込みはやめる
試験直前の「緊張」「焦り」でいっぱいの頭には、なかなか新しいことというのは入りにくいものです。試験直前になって、テキストや問題集で知らない単語を見つけてしまったら、慌てて憶えようとしてしまいますが、焦りを増幅させるだけになってしまいます。

それよりも、既に学習して自分のものとした知識を再確認し、「これだけたくさんの知識を取り入れたのだから、大丈夫」と思えるようにしましょう。

●食事や飲み物は、普段どおり取る
試験勉強に一生懸命になっているときや、焦りや不安で一杯のときというのは、食べ物がのどを通らないような感覚に陥ります。しかし、食事や水分は試験直前になっても、普段どおりとるようにしましょう。

試験会場で水分を控えめにする、という人がいますが、ただでさえ緊張してのどが渇きやすくなっているのに、水分を取らないことは、余計なストレスになります。

●周囲の人への配慮を怠らないようにする
ファイナンシャルプランナーの試験だけではなく、様々な資格試験の受験を考える人の中に「自分が一番大変で、自分が一番偉い」という自己中心的な考えに陥ってしまう人がいます。

しかし、ファイナンシャルプランナーになりたい、試験を受けたいということは、基本的には「自分の都合」なのですから、周りを振り回すことのないようにしましょう。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved