FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

FPの将来性

ファイナンシャルプランナーは、現在のところ、保険会社や金融機関にお勤めの人が、知識を補完するといった目的で、ファイナンシャルプランナーの資格を取得し、自社の商品を勧めるために、有資格者であるという事実を有利に活用する、という仕事が多いことは確かです。

ただ、ファイナンシャルプランナーが存在することの本来の意義は「顧客の希望するライフデザインを実現するためのライフプランニング」を行うことができる、ということです。

現実に、独立系FPとして活躍する人の中には、そうした仕事で成功している人もいますし、今後ますますその需要は増えていくことでしょう。

日本では、少子・高齢化がすすんでいます。そのため、今後は財産の管理・運用、老後資金の確保に関する相談が増えていくでしょう。

また、顧客は「他人と比べる人生よりも、自分らしい人生を」と望むことも増えています。その「自分らしさ」には、百人いれば百通りのものがある、ということをファイナンシャルプランナーはよく理解しておく必要があります。

そして、それを理解できるファイナンシャルプランナーこそが、今後は活躍の場を広げていくことでしょう。現在は、銀行・証券・保険といった業界の、相互乗り入れが盛んになりつつあります。こうした場合にかつてのような「縦割り」の知識を持っているだけでは、顧客への有効な助言ができない、ということも多かったのです。

ファイナンシャルプランナーは、一足先に「横のつながり」を意識しはじめた人たちと言えるでしょう。今後ますます「横のつながり」が大事となってくることでしょう。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved