FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

FPの仕事場

ファイナンシャルプランナーの仕事場は非常に広がっています。「企業系FP」「独立系FP」の両方が存在します。どちらが優れているといった問題ではなく、どちらも必要な人であり、立場であるといえるでしょう。

たとえば、銀行や保険会社などで顧客の一人ひとりに合わせたファイナンシャルプランを策定し、顧客に提案するといった仕事をしている人もいます。ただし、基本的には「自社(銀行や保険会社)の商品を購入してもらうための、顧客サービス」として、ファイナンシャルプランナーを配置している場合が多いです。

また不動産会社などの、大きな金額が動き、顧客にとっては一生の買い物となるような分野でも、ファイナンシャルプランナーの需要は高まっています。

一方の独立系FPは、特定の企業に所属するのではなく、ライフプランニングに関する業務を主として行っています。顧客の財務状況、キャッシュフローなどを分析し、状況改善のための提案をする「提案書」を作成することで、報酬を得ています。

また特に独立系FPは、書籍などの執筆、講演なども行ったり、メディアに積極的に登場する人もいるなど、目立つ活躍をされる人もいます。一方で、業務の範囲を大きくせず、一人ひとりの顧客を大切に、長い関係を作っていきたいと考えるファイナンシャルプランナーもいます。

このようにファイナンシャルプランナーの仕事場は広がっているのですが、ただ一方で「ファイナンシャルプランナーとしてどうなることがゴールか」というのを、定めにくい現状があります。歴史の浅い分野ですので、これからのファイナンシャルプランナーに期待が集まっているところです。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved