FPの資格取得を目指している方を応援しています。

ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

ファイナンシャルプランナー講座・TOP > 資産運用の基礎知識として
資産運用の基礎知識として

ファイナンシャルプランナーは「資産運用のプロ」という考えをもたれがちです。それは正しい面もありますが、それだけがファイナンシャルプランナーの仕事ではありません。ファイナンシャルプランナーはかつて「財テクのプロ」と考えられていたことがありました。

それは、ファイナンシャルプランナーという職種を初めて、日本で導入したのが「野村投信販売 FPセンター」であったことも、大きな理由です。

ただし、日本人には財テク・投資よりも、堅実に貯蓄することを善しとする風潮があり、野村投信販売のファイナンシャルプランナーについては、大口投資家にその存在を知られるのみであったのです。

その後日本には「バブル景気」が到来し、「財テク」が堂々と語られるようになりました。それまでは一歩間違えば「投資家=金の亡者」といったイメージを持たれることもあったのですが、バブル景気でやや浮き足立った世の中で、財テクが流行しはじめたのです。

このとき活躍したファイナンシャルプランナーたちは「財テクのプロ」というイメージを持たれたのです。こうした流れがありますので、今でもファイナンシャルプランナー=資産運用に長けている人、というイメージがあるのです。

ただ、実際にファイナンシャルプランナーになるための資格試験の勉強をしてみると「財テク・投資・資産運用だけ」を学んでいても、とうてい「お金」の知識は足りないのだ、と気づいていくようになります。そして、本当の意味での知識をつけたファイナンシャルプランナーこそが、資産運用に成功をするのだと、理解できるようになるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright © 2015 ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド . All rights reserved